在日オーストラリア・ジャーナリスト Lucy Dayman

ジャーナリストとしての活動歴はどのくらいですか?どのようにして始めたのですか?

オーストラリアでの活動期間を含めると7年以上です。

もともとは音楽業界で音楽パブリシストとしてキャリアを初め、その後オーストラリアのメルボルンでオンライン音楽出版物の編集者として働きました。

来日してからは、フリーランスとして少しずつ活動を始め、約1年後には、フリーランスのライターとして、主に旅行関連のコンテンツを書き、英語のコピーライティング等を行っていました。私が来日した時期は、ちょうどオリンピック開催に向けて旅行業界がインバウンドに注力していた時期だったので、海外ではまだあまり知られていない日本の地方を旅行して取材するという素晴らしい機会に恵まれました。

これまでどのようなメディアに寄稿されましたか?

Monocle、BBC、Lonely Planetなど多くの旅行メディアです。その他詳細は私のホームページからご覧になれます。

どのくらい日本に住んでいますか?

日本に住んで5年ほどになります。最初の1年は横浜に住んでいましたが、その後、東京の中心部に引っ越してきて、今に至ります。

日本ではどの地方に訪れたことがありますか?

47都道府県中37県訪れました。また和歌山と長崎にいつか訪れたいと思っています。

日本での最も印象的で忘れられない経験とその理由は何ですか?

奄美大島や与論島、沖縄の八重山諸島などの南の島への旅は忘れられない経験です。オーストラリア人にとって日本といえば、繁華街や素晴らしいパウダースノーが有名ですが、熱帯地方は、景色の美しさはもちろん、日本のその他の地域とは全く異なる文化があるのに、驚くほど過小評価されていると感じます。手つかずの自然が残っていて、まるで地元の人たちが秘密にしているのではないかと感じるほどです。

お気に入りのホテル・旅館を教えてください。また、その理由は?

個人的には、普段特に好みはなく、テントで寝ることも、5つ星の高級ホテルで寝ることも、どちらも好きです。ただ最近、集合住宅をリノベーションして、ホテル、ギャラリー、レストランなどの複合施設である尾道のLOGという場所を訪れる機会があり、この施設のコンセプトやインテリアデザイン(Studio Mumbai)、周辺環境などのアイディアが非常に気に入りました。

1日だけの訪問でしたが、もっとここで過ごしたいと思うほどでした。

他の国と比べて日本の好きなところは何ですか?それはなぜですか?

この国の人々には、国の豊かで長い歴史を誇りに思っています。とはいえ、正直なところ、私は(オーストラリアを除いて)日本と比較できるような長期滞在をしたことがないので、似たような魅力を持つ国は他にもあるかもしれません。しかし、少なくともオーストラリアと比較して、日本が自国の歴史を明確に尊重していることは、大いに称賛されるべきことです。

日本が他国に比べて改善できる点はありますか?それはなぜですか?

観光という点であれば、東京・京都などの主要な都市以外の地域についての明確な情報は、改善できるポイントだと感じています。

この国には多様性があり、驚くほどの美しさがあります。しかし業界の人たちは、それを外部の人たちにどうやって明確に、そして効果的に伝えればいいのか、理解できていない部分があるように感じます。往々にして、目上の人や年配の方の言うことに耳を傾けることが多いと思いますが、実際には顧客(インバウンドや今後日本を訪れる可能性のある方々)の声に耳を傾けるべきだと思います。日本人が日本のある特徴を面白い、もしくは面白くないと思っていても、海外のお客様が同じように感じるとは限りません。

また、特に地方を訪れる場合、日本の国内旅行は比較的難しいので、インフラや交通手段についての情報伝達手段が充実していると良いと思います。また、少し高価なこともあります。

この問題を解決するために、日本政府・観光局ができることは何だと思いますか?

観光局の日本人スタッフに任せきりにするのではなく、外国人観光客向けの情報発信に注力すると良いと思います。

上記の問題を解決するために、日本のホテルや旅館は何をしなければいけないと思いますか?

政府の予算や支援がないと旅館やホテルが単体でプロモーションするのは大変だと思いますので、例えば、日本の旅館を一挙に検索できる美しいウェブサイト(プラットフォーム)があると非常に良いと思います。ですが、正直なところ、これらを必ずしも企業がやるべきことではないと考えています。政府は革新的なビジネスや、ホテル、旅館、ライフスタイルホテルなどのレガシー(小規模・独立系)ビジネスが新しいコンセプトやアイデアを生み出し、新しい顧客を惹きつけることができるように支援すべきだと思います。

新型コロナウイルス感染症収束後、何をしたい、またはどこに行きたいですか?

晩ご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり!また、まだ訪れたことのない日本の新しい地域を探索しにいきたいです。

それからもちろん、家族に会うためにオーストラリアに帰省したいと思います(もう4年帰っていませんから!)。

Lucy Dayman

Website / Instagram